ポリー  翻訳・通訳・ナレーション  トータルコーディネーションのポリー
Providing On demand Link to Your business
株式会社ポリー
〒107-0052 東京都港区赤坂9-5-26
TEL:03-5771-2881 FAX:03-5771-2883
Top  -> 通訳・翻訳サービス紹介  -> 翻訳よもやま話  -> ナレーションの裏話

通訳・翻訳サービス紹介

一般翻訳・通訳・アテンド
トータルコーディネーション

翻訳よもやま話
漢字圏の名前の読み方
英語よもやま話2
ナレーションの裏話
英語よもやま話1
登録者募集
日本語
English

会社概要
アクセス
翻訳よもやま話

ナレーションの裏話

 ポリーでは翻訳や通訳の他に、翻訳した台本でのナレーターのキャスティングや、声の吹き込みのディレクションも合わせて行っています。そこで、今回は翻訳とは少し離れ、普段あまり聞くことのないナレーション現場のちょっとした裏話などを載せてみました。

 ナレーションの収録現場で制作活動に従事している人達の多くはとにかく忙しく、常に動き回っています。そのせいか大半の人が割とカジュアルな格好をしているのですが、その中でも一際ラフな格好をした西洋人がいたらそれがその回のナレーターである可能性が高いでしょう。

 もちろん国籍や個人差はあるもののやはり東西のお国柄の違いがそうさせるのでしょうか、東洋系のナレーターがスーツとまではいかなくても、比較的「よそ行き」の格好をしてくることが多いなか、西側の皆様は実におおらかです。夏場はTシャツ、半ズボン、ジーンズにサンダル、時にはサングラスにアロハシャツなんてこともあります。あまり服装には拘らないナレーターさんが多いですが、レコーディングブースに入った時の真剣な表情とのギャップには驚きます。さすがプロ。ただ不思議なことに西洋のなかでもイギリス人のナレーターはスーツ姿の人が多いでしょうか。

                           

 また個性的なのは服装ばかりではありません。キャラクターも目だって個性的です。ある男性は本人お手製のお菓子を皆に振舞ってくれ(美味しいです!でもカロリーが高そう)、別のナレーターはスタジオ内でも構わずタバコをがんがん吹かします。"ナレーター"に"タバコ"は犬と猫並みに合わない取り合わせですが、それが無いと本人本調子にはならないとのこと。その為?か日本人好みのとても低くて渋い声をしていらっしゃいます。(←くれぐれも吸いすぎには気をつけてください。)かと思うと逆にタバコの煙に非常に神経質なナレーターもいて、これ、という一つの型には当てはまりません。結局は本人が一番リラックス出来る環境作りが大切になります。

                     

 時には家族同伴でスタジオ入りなんてこともあります。ナレーターが未成年のときはマネージャーかご家族が付き添っていることが多いですね。小さな弟さんや妹さんが来ると、それだけでスタジオ内の空気も和んだりします。たまに彼らが徹夜作業でクタクタになるスタッフの為に用意されているお菓子非常食をぱくぱく食べてしまい、周りがはらはらするような場面もありますが。それに小さい頃からスタジオに出入りしていると親や兄弟に自然と触発されるようです。まれに"ナレーター一家"なるものも存在します。

 ポリーが請け負うナレーションのキャスティングは企業紹介などのプロモーションビデオを中心として、その他声優としての仕事もこなすナレーターの為のキャラクターボイスまで含まれます。プロモーションビデオが予めサウンド付きでレコーディングを行うことが多い中、アクションゲームなどのキャラクターの吹き込みは大抵ワンフレーズ毎単発で撮ることが多いようです。こちらは緩急の流れのある企業紹介よりもはるかに短く、よりナレーターの瞬発力や演技力が問われます。ブースに入って貰うまでのテンションや雰囲気にも気を使いますが、ナレーターは基本的に明るい人が多いので皆さん結構ゲームのキャラクターに成り切って楽しんでいるようです。